離人症について

お疲れ様です。ごっちゃんです。

今回は私の持病である離人症についてお話させていただきたいと思います。

 

離人症とは?

離人症とは、自分が自分の心や体から離れていったり、また自分が自身の観察者になるような状態を感じること。 その被験者は自分が変化し、世界があいまいになり、現実感を喪失し、その意味合いを失ったと感じる精神疾患。現実感消失症とも呼ばれる。(引用:American Psychiatric Association (2013). Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders DSM-5. American Psychiatric Association. ISBN 9780890425541)

症状は?

  1. 身体が自分から切り離されたように感じる
  2. 精神から自分が切り離されたように感じる
  3. 自分の生活を外から観察しているように感じる

私の症状

私の症状は、

  1. 身体が自分から切り離されたように感じる
  2. 過去の記憶が自分のものじゃなかったように感じる
  3. 嫌な出来事が現実ではなく夢ではないかと思う

 

私がこの病気になった経緯

高校生の頃から、

なんとなく自分は誰かに動かされているのでは、

この世界はプログラミングされた世界なのでは、

と思うようになりました。

当時は特になんとも思わなかったのですが、

大学院2年の春休み、新型コロナウイルスのストレスもあってか、

精神的に不安定になり、嫌な出来事が起こると夢なのではないかと考えるようになります。

そこからなんとなく自分の体が自分のものではない感じがしたり、

自分にとって嫌な出来事を夢だと思うようになってしまいました。

現実で起きていることなのに。

 

もう一つ原因があるとすれば、悪夢をよく見るため、

自分にとって都合の悪いことは夢だと脳が勝手に認識しているのかもしれません。

治療方法

医学的には。。。

現在は有効なものが確立されていません。

ただし、抑うつと同じような治療が行われ効果があるともいわれています。

どのように対策しているの?

ここからは医学的に根拠はないものの普段離人症で悩んでいる私が試している方法を記載します。

  • 暇な時間をなくす

暇な時間をなくすことで余計なことを考えなくさせるというものです。

これはかなり効果があるかと思います。

 

  • 自律神経を乱さない

やはり、精神は自律神経が大きくかかわっていますので、

自律神経を乱さないことが一番大切です。

この方法もいずれお話ししていけたらと思います。

最後に

もし離人症でお悩みの方がいらっしゃいましたら、

自分なりの改善策や治療方法をご教授願えないでしょうか。

コメントしていただけますと幸いです。

コメント

  1. […] ブログ最初のほうの記事で離人症についてという記事を出したと思います。 […]

タイトルとURLをコピーしました