離人症について②

健康

こんにちは、ごっちゃんです!

ブログ最初のほうの記事で離人症についてという記事を出したと思います。

今回は離人症の経過報告をしたいと思います。

現在の症状

現在は大分落ち着いていて、以前にお話しした

・嫌な出来事が夢の中で起きているような感覚

・身体が自分から切り離されたように感じる

といった症状は大分改善されました。

ただ、

・過去の記憶が自分のものじゃなかったように感じる

といった点は、多少改善はされたものの違和感はぬぐえません。

どういった対策を取ったのか

何が効果的だったのかは正直わかりませんが、

色々試してみたのは事実です。

一番効果的だったのは自律神経を整えることでしたかね。過去にも記事にしました。

そのほかにも、忙しくすることで忘れさせるということも継続してやっていました。

そもそもなぜ離人感を感じるのか?

これは一概には言えないかと思うのですが、

私の場合は、なんていうか自分の存在が特別なものだと考えてしまったからなんです。

だって、私が生きている間に未曽有のウイルス被害が起こるなんて思いもしないじゃないですか。

こんな時代に生まれた私は選ばれた人間なんじゃないかと思っちゃったんです。

選ばれた人間、、、というよりも実際意識を持っているのは私だけなのでは、と思ったこともあります。

ほかのみんなはロボットみたいなもので私だけ意識というものを持っていると考えたんです。

いまだに答えは出ていません。なんとなく生物学上あり得ないとは思うんですけどね。

そもそも私が選ばれた人間だとしたら、もっとスペック高くしてくれよと思いますしね。

あー、ごたごたしてきましたね。

とりあえず、ほかのみんなから疎外感、自分だけ違う感じを覚えてしまったんです。

タメになったね

こういう人間もいるんだと思って流していただけると嬉しいです。

コロナのせいで精神的にかなりキテしまって正直元に戻るのかと心配でした。

でも意外と戻るもんですね。人間って不思議です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました