どうしてハゲてしまうのか?その原因と自分の場合を当てはめてみた

ハゲ治療

こんにちは、ごっちゃんです!

私は前回の記事でハゲに悩んでいるという内容を書いたのですが、

その原因がいまいちはっきりとしないので、調べつつ自分の場合と比較してみました。

ストレス

普段からストレスを抱えていると血管が委縮して、

頭皮の毛細血管まで血が巡らずハゲます。

私の場合はストレスを抱え込みやすい性格なので、

かなり当てはまっているといえるでしょう

脂っこいものを食べがち

動物性脂肪が汗を脂っこくすることで毛穴に詰まり、頭皮に負担を与えハゲます。

動物性脂肪というのは、

動物などの肉やラードに含まれているもので豚骨ラーメンとかがその典型になりますね。

私ラーメンやお肉大好きなので当てはまっているといえるでしょう。

シャンプーの仕方が悪い

シャンプーをする際にごしごしと爪を立てて洗って頭皮を傷つけたり、

夜にシャンプーをせず毛穴に汚れが詰まったまま放置したり、

朝にシャンプーをすることで頭皮に必要な油分を落としてしまう行為でハゲやすくなります。

私、高校1年まではシャンプーをしなかったりしていたのですが、

現在は爪も立てませんし、夜にシャンプーをきちんとしているため当てはまりませんね。

頭皮が硬い

頭皮が硬くなることで頭皮の毛細血管に栄養がいきわたらず、ハゲます。

私毎日頭皮マッサージしてるので頭皮は柔らかいんですよ。

なのであてはまりませんね。

遺伝

遺伝により若ハゲの原因である男性ホルモンが20歳を超えたあたりから増え始めて徐々にハゲます。

正直これが強すぎますね。

私の周りにも父親がはげていて自分もという方は非常に多いです。

私の場合は父方の家系は額は広いですが、ふさふさの方が多いです。

母方の家系がハゲの方が多いので、私がどちらに転ぶかですね。

タメになったね

今日はハゲる原因について調べてみました。

まあいろいろとあるんですけど、

生活習慣を正してみてそれでも治らなかったら薬に頼ってみるしかないのかもしれないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました