アメリカ23泊25日旅行記(Arliss体験記)⑤~ビバリーヒルズ編~(’17.9/7-9/29)

旅行記

こんにちは、ごっちゃんです!

今日も引き続きアメリカ23泊25日旅行記やっていきます!

今回は「バイバイ、ロサンゼルス!最後の地はビバリーヒルズ」編です。

それでは、どうぞ!

ビバリーヒルズに向けていざ出発!

いつも通り朝ごはんをホテルで食べていざビバリーヒルズへ全員で出発!

今日の予定はあまり詰まっていないのでゆったり行きます。

地下鉄を使って目指していきます。

ビバリーヒルズ

まるで南国みたいですね

到着しました!

まるでミニチュアみたいな建物がずらーーーっと並んでいました。

おおー、これがビバリーヒルズかと。

正直、あれ?これだけ?感もちょっとあったり、、、

ビバリーヒルズ警察署?のパトカーです。なんかかっこいいですよね。

ハイブランド

見にくいですが「GUCCI」
「LOUIS VUITTON」

歩いているとほんとにすごいなあと思うのは、

ハイブランドまみれということ。

高所得層が集まる場所ならではといった感じですよね。

日本のぺーぺーの学生が入れるような雰囲気では全くなかったです。

お昼ご飯

お昼ご飯は「Johnny Rockets」で!

Johnny Rockets (ビバリーヒルズ) の口コミ22件 - トリップアドバイザー
Johnny Rockets(ビバリーヒルズ)に行くならトリップアドバイザーで口コミ、地図や写真を事前にチェック!Johnny Rocketsはビバリーヒルズで104位(289件中)、4点の評価を受けています。

肉厚でおいしかった!

やはりジュースはアメリカ伝統、コップ渡すから好きに入れて方式でした。

BEVERY CENTER

あまりにも見るところがなくて急遽「ビバリーセンター」に行くことに。

ここ入り口がマジで見つからなくて探し回りました。

結局、立体駐車場の入り口から歩いてはいることに。。。

全員でびくびくしながら入りました。笑

このとき改修工事か何かをやっていて、見栄えがあまりよろしくないんですけど、

エスカレーターが上から下まで一直線につながっていたんです。笑

日本とかってぐるぐるするじゃないですか?

そうじゃなくて一直線!

改めて規模の大きさを感じました。

道中寄ったコンビニにて多種多様なエナドリを発見

アメリカならではな多種多様なエナドリを発見!

いやあ、すごい種類と量ですね。

日本はここまでの種類はないですよね。てかエナドリだけで棚一つ埋めるとか何事。

私はカフェインが苦手なので全然飲めないんですよねえ。

いざ、ラスベガスへ

さて、ついにロサンゼルスともお別れ、夜発便にのっていざラスベガスへ出発です。

夜景がすごい綺麗でした。

光の集まり方が独特で日本とはまた違っていていいんですよねえ。

ラスベガスに到着!

ラスベガス空港

到着してすぐに驚く、空港のそこら中にスロットが!!

ここはやべえと思いました。

当時ギャンブルにはまりかけだった私の血が騒いだのです。

ホテル「フラミンゴ(Flamingo)」

UBERを使って私たち向かうはホテル「Flamingo」!

ラスベガス滞在中の宿です。

カジノを所有していて、ラスベガスらしい派手派手なホテルでした。

この日はチェックインするだけで終了。

少しお風呂が臭うのが気になったかなあ。。。

そのほかは綺麗で大満足でした。

タメになったね

今日は、「アメリカ旅行記~ビバリーヒルズ編~」をお送りしました。

なかなかヘビーな旅程してますよね。笑

やっぱり二年も前となると断片的にしか思い出せないですね。

思い出を大切にしていきたいです。

次回はラスベガス編です!ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました