2020卒新入社員が思うコロナ禍で良かったこと10選

経験談

こんにちは、ごっちゃんです!

皆さん、コロナ禍の最中いかがお過ごしでしょうか?

私はまもなく本格的に仕事が始まりそうで、今からドキドキしています。

私たちの生活に大きな変化をもたらしたコロナ禍。

世間ではマイナスなイメージが取り上げられがちですが、

私はプラスになったなと思うことも多いです。皆さんはどうでしょう?

実家で研修だったから親と長く過ごせた

私はもうかれこれ3か月は実家で生活しています。

こんなに長い時間実家で生活したのは高校以来だったので、

少しは親孝行できたかなと思っています。

高校二年生の時に我が家にやってきた猫ちゃんたちともこんなに長い時間一緒に過ごせたので、

意外と悪くなかったなと思います。

外に出ず日焼けしないから肌の調子が良くなった

私は大学一年から現在までかけて長いことニキビで悩んでいたんですけど、

外出自粛で日焼けをしないので、ニキビが非常にできにくかったです。

できても一個とかで、それは運動不足とかが原因かなと思います。

最近外でテニスをして日焼けしたのでまた少し荒れてきてはいるんですけど。。。

手洗いの習慣がついた

これまでこんなにも手洗いをすることはなかったので、手洗いが癖づきましたね。

実家の庭に出ただけで、手を洗うようになりました。

ここまでくると強迫性障害かもと疑うレベルです。笑

インドアでやりたいと思っていたことが出来た

アウトドアができないからインドアに全振りすることができて、色々なことをやりました。

例えば、「日向坂46の網羅」「鬼滅の刃読破」「タブレットの購入」「見たい映画を見る」「見たかった本を読む」「作曲の勉強を始める」「ブログを始める」「味付け煮卵を作れるようになる」などなどです。

でもアウトドアも早く安心してできるようになってほしいですね。

オンライン飲み会という新しい選択肢ができた

自粛期間中に大学や高校の友人と週に1回はオンライン飲み会をしていました。

これまでの生活ではオンライン飲み会なんて思いもつきませんでしたよね。

でもやってみると案外楽しいものです。

自宅でできるのでいろいろと融通が利きやすいんですよね。

自分が好きなおつまみを用意できますし、自分のペースで飲めますし。

終わる時間が遅くても自宅なのですぐ寝れますしね。

これからはオンライン飲み会も新しい選択肢として入ってくるんじゃないでしょうか。

多くのアーティストがステイホームへの応援キャンペーンをしてくれた

これは本当にありがたかったです。支えられました。

普段見ることができない姿が垣間見えたり、

自粛だからこその曲が発表されたり、

コロナ禍がなければ見ることができなかったと考えると複雑な気持ちにはなりますけどね。

友達断捨離ができた

このような言い方は厳しく聞こえるかもしれません。

しかし、コロナ禍のような非常事態だからこそ見える人間性というのもあると思います。

私はコロナ禍によって精神的に病んでしまった時期がありました。

その時にどうしても耐えられなくて友達に助けを求めたことがあったんです。

相談に乗ってくれる友達がいる一方で、

一人のやつが私のことをTwitterでこういうのはめんどいとかうざいとか書いていることが後々発覚しました。

ショックを受けるとともにこういった事態に本当の友人関係が見えてくるのだなと学びました。

テレワークという働き方への考えが進んだこと

もともと家にいることが好きな私は世の中のテレワークへの理解が進んだことが非常にうれしいです。

あと少し経つと職場に配属となるのですが、

その職場でもテレワークをうまく使って働かせてくれたらよいなと考えてます。

ただ、テレワークは有能と無能がはっきりするらしいので、

そこは怖いですね。

街に出るとほとんどの女性がマスクをしているから可愛い

マスクしていると女性って5割増しでかわいく見えますよね。

マスクしていると目元と髪型以外が勝手に頭の中で補完されて超絶美少女が出来上がるんですよ。

ただみんな同じ顔に見えます。人間って単純ですよね。

太ることができた

自粛期間で4㎏太りました。

タメになったね

皆さんは自粛期間楽しんでますかね?せっかく生きているんだからどんな時でも楽しんでいきましょう。面白いことなんてそこら中に転がっているんですから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました