新居の内観に行って衝撃を受けました。そしてもっと頑張って仕事をしてお金を稼ごうと思ったのです。

経験談

っていうのは地方から出てきた新入社員の必須事項ですよね。

もちろん私も例外ではありません。

実はコロナの影響もあってこの時期に引っ越しを行う予定なんです。

引っ越し先予定先の内観へ

で、今日引っ越し予定先の内観に行ってきたのですが、驚きました。

単刀直入に言うと、めちゃめちゃ家が狭かった!

間取りは1Kのバストイレ別で約6畳。

家賃は特定が怖いので避けますがこの条件で川崎駅周りではかなり格安でした。

学生時代に住んでいた家があまりにも良すぎたせいか、

かなり大きなショックを受けました。

驚きすぎて不動産の方に「まあ、こんなもんですよね。」って言っちゃいましたもん。

不動産の方も困った感じで「そうですね。」って。

非常に申し訳ないです。

かなり良い家に住んでいた学生時代

学生時代は1K8畳で脱衣場、洗面台付きバストイレ別で6万の家に住んでいたのです。

やっぱり親って偉大だったんだなとしみじみと感じます。

もし仮に学生時代に家にあったものすべてをこっちに持ってきてしまうと部屋からあふれてしまうと思うので、

そのあたりの調整も実は必要なんですよ。

同じ事業所の同期に比べればまだマシ?

ただね、周りの同期はどんなに探しても安いところが見つからなくて、

9畳あるけど8万のところに住むことになったとか言っていました。

それを考えると自分はまだラッキーだったんだなと思わなくもないんですけど。

どっちがいいかわからないですよね。

新入社員で8万の家に住むのは生活が厳しいだろうし、、、

でも、狭い家に住むと心に余裕がなくなりそうとか思ったりするんですけど、

そういうことはないんですかね?

地方の同期は恵まれている気がする

ちなみにほかの事業所の方々は基本地方なので、

4.9万で9畳とか6万で2LDKに住めるとか言っててそれはそれでうらやましいなって。。。

地方の希望出せばよかったかなあ。いや近い案は出したんですけどね。

でも地方はなかなか不便だし、大学の友達とも遊べないしなあ。。。

しかし今回のお話は悪い面ばかりではない

まあでもね、悪い面ばかりじゃないんですよ。

現実に目を向けられたので。

頑張って働いてお金稼いでもっと良い家に住めるように頑張ろうって思えました。

うちの会社は仕事に影響が出なければ副業OKなので、

そのあたりもうまいこと活用して潤していきたいところですね。

タメになったね

もうね、うだうだ言ってても仕方がないんで頑張って働いてお金稼いで三年後には満足できる良いところに引っ越します!

いい刺激を受けました!いろいろと挑戦していこう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました