複視が悪化、、、?2週間使用してプリズム眼鏡の良いところも悪いところもまとめて紹介。【複視治療#3】

複視

こんにちは、ごっちゃんです。

以前に複視矯正のためにプリズム眼鏡を作ったよ!というような記事を公開しました。

それから2週間たってプリズム眼鏡の良いところ悪いところが見えてきたので、

皆さんに共有できればと思います。

前の記事を読まなくても内容は理解できるかと思いますが、

前の記事に目を通していただけるとより理解が深まると思いますのでご一読願います。

プリズム眼鏡とは何ぞや?

簡単に説明させていただきます。

プリズム眼鏡とは複視と呼ばれる対象物が二重に見えてしまうという病気を矯正するための特殊な眼鏡です。

着けることで両目で対象物を見ることができる(両眼視)ようになります

プリズム眼鏡を2週間使ってみた感想

両眼視できるようになった?

はい、現在これが微妙なところです。

まず大前提として、自分から見て真ん中と右側にある対象物を両眼視することはできるのですが、左側は両眼視することが難しいです。というかできないです。

これはプリズム眼鏡を作る前からお医者さんに言われていたことで、ここはあきらめています。

理由としては、私の場合は左目の筋力のみが弱ってしまっているからだそうです。

それはプリズム眼鏡でも矯正できないとのことでした。

ごっちゃん
ごっちゃん

プリズム眼鏡をつけることで多少改善はされたけどね!

問題は左側ではなく、真ん中を見た時です。

見ている位置がわずかにずれているんですよね。

特に最近、ずれが大きくなっている気がします(気のせいかもしれませんが)。

眼がプリズム眼鏡に頼って以前より筋力が落ちてしまったからなのかなとか勝手に思ってます。

日常生活に影響はないので特に大きな問題ではないかとは思うのですが。

ごっちゃん
ごっちゃん

今度の定期健診で聞いてみるよ。

眼鏡を外した後のズレに慣れない

プリズム眼鏡というのは入ってくる光をレンズで屈折させて眼に入れているわけですから、

複視自体を根本的に治してくれるという代物ではございません。

なので眼鏡を外してしまえば、元の複視の眼に戻るわけです。

しかしながら私の場合は、眼鏡なしでも何とかかろうじて両眼視出来ていた時もあったので、眼鏡を外すとそのずれの大きさに驚くのです。

プリズム眼鏡に頼り切ってしまった弊害といえるでしょう。

まだコンタクトをつけて行動したことはないので何とも言えませんが、

おそらくもう両眼視はできなくなっているでしょう。

ごっちゃん
ごっちゃん

前から思っていたけど、今後コンタクトをつけて行動するってことは難しいかもしれないな。

フェスとかでモッシュするのはもう厳しいか・・・?

進出色と後退色がはっきり見える

これがプリズム眼鏡を着用して最初に驚いたことです。

進出色と後退色がはっきりと見えるので何もつけなくとも3Dに見えます。

背景色が黒に赤字で書かれていたりすると気持ち悪いくらい立体感が出ます。

ごっちゃん
ごっちゃん

進出色と後退色について知りたい方は下のリンクをクリック!

色彩の心理学 -色が持つ力と効果-
色彩について勉強しよう

立体感には慣れた

着け始めた最初のころは立体感がすごくて、

物を取るのに距離を測るのも難しいくらいだったんですが、

今は慣れて生活には何も問題なくなりました。

ごっちゃん
ごっちゃん

立体感に慣れなくて頭痛になったりもしました。

得られる情報が以前に比べて格段に増えたからだと思います。

運転はまだ怖くてできない

作成してからドライブに行く機会があったのですが、ちょっとまだ運転するのは怖いですね。

実家帰った時にでも少しずつ慣らしていければと思います。

ごっちゃん
ごっちゃん

眼が悪いのにどうやって運転免許を取ったか?気力と根性だよ!

ちなみにペーパー歴は3年だよ。

きちんと人の目を見て話せるようになった

私の場合、周りの人に複視と認知されるほど見た目には出てなかったので、

あまり気にしなくても良かったのかもしれません。

しかし、やはり人の眼は気になるもの。

複視とばれるんじゃないかと気にすることもありました。

そのせいで人の目をあまり見れないこともありました。

しかし今は人の目をきちんと見て話すことができます

ごっちゃん
ごっちゃん

それただの人見知りじゃねえ?とか言わないで!

一理あるよ!でも気にしていたのも事実。

新しく家用の眼鏡を作らなければならない

これはすべての人に当てはまるわけではないと思います。

私、外出用と部屋用で眼鏡を使い分けているんですよ。

なのでこれまで使ってきた家用の眼鏡をプリズム眼鏡に変えなければならないです。

プリズム眼鏡に慣れてしまうと普通の眼鏡で生活するのは厳しいのです。

ごっちゃん
ごっちゃん

ちなみに部屋用の眼鏡ちゃん。

もう何年も使ってるからフレームごと変えても良いかもしれない。

今はもう使ってないからお部屋の飾りになってるよ。

度数が落ちているから少し見にくい

これもすべての人に当てはまるわけではないと思います。

私は運転がしたいということを言ったら、

少し度数を落とした処方箋を先生が出してくれました。

ちょっと意図が分からないのですが、とにかく度数が落ちている分遠くのものが少し見えにくいこともあります。

ごっちゃん
ごっちゃん

僕の場合、乱視が強いから度数が弱いとブレて見えなくなっちゃうパターンがあるんだ。

まあ多少違和感はあるけど、そこまで気にすることでもない気はしているよ。

頭痛はほとんどしなくなった

目を酷使しないからか、頭痛はほとんどしなくなりました。

肩こりから頭痛につながることはありますけどね。

始めは立体感に慣れないせいで頭痛になったりもしていたんですけど、今は慣れたので頭痛にはならなくなりました。

また目が疲れることもあまりなくなりました

眼が自然な位置で見ることができているからだと思います。

まとめ

今回は、「プリズム眼鏡を2週間使ってみた感想」をお話しさせていただきました。

着用している間はメリットばかりです。

ただ、眼鏡に依存してしまうことが非常に怖いですね。

でも日々健やかに生きていくためには必要な事なんです。

だから私はプリズム眼鏡を作成してよかったと思っています。

もうすぐ検診があるのでまた報告しますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました