乗るだけで体重、体脂肪率、基礎代謝などをスマホで全自動記録!体重計エレコム「HCS-WFS01BK」1週間使用レビュー!

経験談

こんにちは、ごっちゃんです!

先日、下の記事を上げました。

この中でおすすめはこれだ!と挙げたのが今回僕が購入した

エレコム「HCS-WFS01BK」です!

で、実際に1週間使用したのでレビューしていきます!

なぜ体重計を購入したのか

まずはなぜ私が体重計を購入したのかです。

まず、下の記事で瘦せ型体型を改善したいとお話ししました。

で、体重を増やす第一歩として体重計が必要なんです。

体重を測れなきゃどれだけ増量してもわからないですしね。

また実際にどれだけ増えたか分かればモチベーションに繋がりますし、

減ったら改善していくこともできますしね。

なぜエレコム「HCS-WFS01BK」なのか

この体重計を選んだ理由は、ずばりスマホ連携をWi-Fiでできるから

Bluetoothだと体重を測る都度いちいちスマホと体組成計を連携させる必要があるのですが、

Wi-Fiならつなぎっぱなしで体組成計に乗るだけで勝手に記録してくれます。

また、体重だけじゃなく基礎代謝や体脂肪率、骨格筋率なども測ることができて多機能であったことも理由です。

ごっちゃん
ごっちゃん

ブラックカラーっていうのも一押しポイントだね!

エレコム「HCS-WFS01BK」の良い点

  • 乗るだけでアプリに自動記録してくれる
  • 多機能
  • おしゃれ
  • 暗いところでも見やすい

項目別に詳細を見ていきましょう。

乗るだけでアプリに自動記録、グラフ化してくれる

これがこの体重計の一番すごいところ!

乗るだけでアプリに全記録した挙句、グラフ化までしてくれます。

電源を押す必要もありません。乗るだけで人物の判定まで行ってくれます。

多機能

体重だけでなく、体脂肪率、骨格筋率、BMI、内臓脂肪レベル、骨量、基礎代謝量も測定できます。

私の場合、この体重計のおかげで骨格筋率が以上に高いことが分かりました。

ごっちゃん
ごっちゃん

ちなみに私の骨格筋率は評価MAXです。

何故なのかはよくわかりません。

おしゃれ

大きなポイントですね。

この体重計ブラックカラー&ガラス張りなので非常におしゃれです。

インテリアとしても映えること間違いなしです。

暗いところでも見やすい

バックライトがついているから暗いところでも明るくて見やすいですね。

暗いところだと見えにくい体重計もあるのでグッドポイントです。

エレコム「HCS-WFS01BK」の悪い点

  • WI-Fiが2.4Gしか対応していない
  • グラフが見にくい
  • 体脂肪率の精度には疑問

こちらも一つ一つ見ていきましょう。

Wi-Fiが2.4Gにしか対応していない

これ、セットアップ時に悩む方多いかと思います。

だいたいのお家のWi-Fiルーターは2.4Gと5Gという二つの電波を飛ばす機能がついています。

おそらく皆さん5Gに繋いでいるかと思いますが、

実は2.4Gにしかこの体重計は対応していません。

セットアップ時に気を付ければよいのですが、面倒なので5Gも対応できるようにしてほしいですね。

グラフが見にくい

体重と体脂肪率の二つを同時に折れ線グラフで表示してくれるのですが、

これがまた見にくい。

実は横軸が日付ではなく時間になっています。

例えば4日の19時測定数値と20時測定数値は別の位置にプロットされるわけです。

これを理解していないとまるでずれているかのように見えてしまうのです。

体脂肪率の精度には疑問

青色のグラフが体脂肪率なのですが、

見ていただけばわかるようにかなりばらついています。

体脂肪率ってこんなに変動するものなのか?と疑問を抱いてしまいますよね。

まあおおよそを把握する分には十分かと思われます。

まとめ

今回は体重計エレコム「HCS-WFS01BK」のレビューをさせていただきました。

便利で手間がかからないので効率よく体重を管理したいという人には非常におすすめです。

実は私、この体重計を買ったおかげで1週間で1kg増量できたんですよ。

皆さんも是非購入してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました