字幕を自動生成!カットも自動で!らくらく動画編集ソフト「Vrew」紹介レビュー!

IT紹介

こんにちは、今回は自動字幕生成動画編集ソフト「Vrew」を紹介します。

タイトルにある通り、Vrewは字幕を自動生成することが可能かつ、カットも自動で行うことができる動画編集ソフトになります!

実際に動画編集をしている私が使用感などのレビューをしたいと思います。

Vrewとは

株式会社VrewJapanさんが無償で提供している動画編集ソフトになります。

AIを用いた動画編集が大きな特徴で、

動画を読み込ませるだけで字幕の生成、カットなどを自動で行ってくれます。

下にダウンロードURLを貼っておきます。

Vrew - 自動字幕で楽しむ動画編集
VrewはAIを活用した動画編集ソフトです。新しい感覚の動画編集を今すぐ体験してみてください。

「Vrew」の魅力的な点

自動カット

音が鳴る直前にカットが入るので、

今どきのYoutube動画特有の、

言葉と言葉の間を無くす編集(ジェットカット)を簡単に作り上げることができます。

また、場面ごとにクリップを切り分けてくれるので、まとめ動画などシーンがぶつ切りになる動画を作るときに最適です。

自動字幕生成

私は作成している動画の特性上あまり使用する機会がなくレビューできないため、

Youtuberの方のわかりやすい解説動画を紹介します。

手動カットのしやすさ

それぞれのパーツをダブルクリックすると音声波形が表示されます。

その上で簡単にカット範囲を指定してあげることができます。

楽々カットの調整もできてしまうのです。

こんな感じ

字幕の入れやすさ

自動字幕生成だけではなく、普通に字幕を入れることも簡単にできます。

私の場合は武将の名前などを入れるのに使っています。

左下の夏侯惇ってなっているのが字幕機能を使用して入れたものです

画像挿入の楽さ

私が他に使用したことがあるソフトがAviutlであるためか、

画像挿入が非常に楽に感じました。選択して入れるだけなので、、、

Aviutlもプラグイン入れれば簡単に入れられるようになるんですけど、

少し敷居が高いです。

ハードウェアエンコード(加速)があること

デフォルトでハードウェアエンコードがついているのもいいですよね。

GPU(グラフィックボード)を搭載しているPCを所持している方は時短になります。

無償提供であること

ここまでの機能を提供しておきながら無償提供という素晴らしさ。

いつか有償になる可能性があるのを考えると震えます。

「Vrew」のここが惜しい!点

複数画像のコピー&ペーストができない

一つ一つ選択してコピー&ペーストしなければなりません。

ショートカット使っても結構面倒な作業なのです。

もしかしたら今後のアップデートで対応してくれるかもしれませんね。

画像の設置位置がドラッグでしか設定できない

画像の位置は座標で設定するのではなくて手動で動画上を動かすことになります。

そのため、精度高く画像を配置することはできません。

画像の端が枠に触れると青線を出して固定してくれるのですが、

画像同士では表示されないため、高い精度を出すことはできません。

動画を静止画でコピーできない

Aviutlですと動画を静止画でクリップボードにコピーできるんですよ。

その画像を用いてそのままサムネイルなどにできるのですが、

Vrewにはその機能がないのでサムネイルの作成が少し面倒ですね。

音を二つ以上組み合わせられない

例えば映像を流しながら拍手の音を入れ込むといったことができません。

(Youtubeでよくあるイエーイ(パチパチパチみたいなやつのことです。)

使える音声は一つと決まっています。

いわゆる効果音とかを挿入することができないのです。

自動生成された字幕の精度が低い?

私はゲーム動画の編集をしているためその観点でしかお話しできませんが、

キャラクターがくっきりはっきりと話しているのに変な字幕が生成されていることが多々あります。

人が話している動画となるとまた異なる結果になる可能性はあります。

「我が武の道もここまでか・・・」が「出張バックパック」になってしまっている

出力解像度が変更できない

おそらく入れ込んだ動画のもとの解像度に依存して決められていると思われます。

HD⇒4Kなどに変更できるようにしてくれると嬉しいですね。

フェードイン/アウトの設定ができない

映像、音声ともにフェードイン、フェードアウトの設定ができません。

必須の機能というわけではありませんが、

動画の見やすさなどを考慮するとあってほしいですね。

まとめ

今回は自動字幕、カット動画編集ソフト「Vrew」を紹介、レビューいたしました!

いかがでしたかね?

正直、無償でここまでの機能を持った動画編集ソフトは存在しないのではないでしょうか。

まだまだ改善点などもあるので、今後のバージョンアップに期待しつつ、「Vrew」を使い込んでやりましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました