【マイニング】ドル表記を日本円表記にして把握しやすくする方法【NiceHash Miner】

IT紹介

こんにちは、ごっちゃんです。

以前からマイニングを行う際に用いていたNiceHash Minerですが、

初期設定だとCURRENT PROFITABILITY(現在のマイニング効率を表している)の部分がアメリカドル表記で見にくく、把握しずらい!

そのため、毎回Googleさんに換算してもらっていました。

それは面倒だ、ということでアメリカドル表記を日本円表記にする方法を試してみました。

マイニングとは

仮想通貨の取引のお手伝いをすることで報酬を得ることを言います。

個人でやっている人もいれば、企業ぐるみで大々的にやっているところもあります。

私の環境ではだいたい一日500円弱の報酬が入ります。

NiceHash Minerとは

マイニングをするためのソフトです。

自動で一番効率の良い仮想通貨を選びマイニングしてくれます。

マイニングソフトでは最大手です。

NiceHash Minerでドル表記を円表記にする方法

現状

まず現状の確認をしましょう。

NiceHash Minerを起動し、Devicesタブを開きます。

開いた先にあるCURRENT PROFITABILITYに着目してください。

現在の表記は4.34 USD/Dayとなっており、日本円表記ではありません。

ドル表記を円表記にする

さて、ドル表記を日本円表記に変更していきましょう。

まず、右上の歯車をクリックしてください。

すると、この画面に飛ぶかと思います。

下にスクロールすると「Currency」という欄があります。

次にUSDの右にある上下矢印をクリックして、ドロップダウンリストを表示してください。

その中からJPYを見つけてクリックします。(下にスクロールしてください)

最後にきちんと変更できたか確認を行いましょう。

一番上のタブの「Devices」をダブルクリックしてください。

すると画面が遷移します。

表記がドルから日本円にかわっている(xxx USD/day⇒xxx JPY/Day)ことが確認出来たら今回の作業は終了です。

お疲れさまでした。

まとめ

今回はNiceHash Minerでアメリカドル表記を日本円表記にする方法を紹介しました。

毎回ちょっと変更するたびに円換算するの面倒だったんですよね。

これでもう少し時間を効率的に使うことができそうです。

お疲れさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました