コピー&ペーストをより快適に!Windows10標準機能「クリップボードの履歴」を使いこなそう

IT紹介

こんにちは、ごっちゃんです。

皆さん、コピー&ペースト使いますよね?

私は仕事をするときも家でパソコンをいじっているときも使いまくりです。

ただ、一つ気に食わない点があって、直前にコピーしたものしか貼り付けできないじゃないですか?

それ以前にコピーしたものは消えてしまうと、、、

それめっちゃ不便じゃね??3個前にコピーしたやつ使いたいこともあるやん!

ということで何か解決方法がないかと探したところ、

Windows10標準機能でクリップボードの履歴を残すことができるとのこと。

そんな機能があるなら早速使うぞ!とのことでやってみると、

機能を有効にしなければ使用できないようです。

なのでそのやり方を皆様にお伝えします。

クリップボードとは

コピーしたものを一時的に保存しておく場所です。

昔のWindowsやスマホでは一つしか保存できません。

ちなみにCtrl+Cでコピー、Ctrl+Vで貼り付け(ペースト)のショートカットキーが標準で設定されています。

「クリップボードの履歴」を有効にする方法

まずタスクバーの検索窓で「クリップボード」と記入して検索してください。

するとこのように検索結果で「クリップボード設定」が表示されると思います。ここで「Enter」を押します。

すると新しくウィンドウが作成されてこの画面が表示されるので、この「クリップボードの履歴」のオフの左側のスイッチをクリックしてオンにしてください。

するとこのように黒くなります。

これでクリップボードの履歴の有効化設定は完了です。

クリップボードの履歴の使い方

通常はCtrl+Vで貼り付け(ペースト)ができますが、

クリップボードの履歴は、「Win(スタート)+V」で使用することができます。

試しに「Win+V」を押してみましょう。

するとこんな画面がポップアップ的に表示されます。

どうしてもキャプチャできなかったから写真で許して

あとはこの中から貼り付けたい画像やテキストを選択してエンターを押せば貼り付けることができます。

今回の作業は以上です。お疲れさまでした。

まとめ

今回はWindows標準機能であるクリップボードの履歴を使用する方法をお伝えしました。

これで楽になる作業も出てくるかと思います。

ただ、クリップボードにおいておける量に限界があるようですので、その辺りが少し気に入らない点です。

そのお話はまた今度しますね。

意外とWindows標準機能にも便利なものは多いので使いこなせるようになりたいものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました