肩こり軽減のためにデスクアームレストを購入しました。レビュー

紹介

こんにちは、ごっちゃんです。

最近デスクワークが増えてきたせいか肩こりに悩まされる日々でした。

肩こりの原因は、タイピング時やマウス操作時に肘を支えるものがなく、無理やり腕を上げる態勢になってしまっているから。

じゃあ机を広げて肘まで乗せれるようにすれば肩こりは軽減されるのではないか?

ということで楽天さんでデスクに取り付けられるアームレストを購入いたしました。

そのレビューを今回はしたいと思います。

購入したアームレスト

今回購入したのはこのアームレスト

アームレスト 肘置き 手置き PC キーボード デスク 角度調整 肘肩 疲れ軽減 クランプ式 EEX-DESA02posted with カエレバ楽天市場

なぜこの商品を選んだかといいますと、

机の高さと同じでタイピングできるというレビューを見つけたためです。

この商品のほかにも多種多様な製品があるのですが、私が調べた限りこの商品以外の全てのものが机よりも1.5cmほど高さが上がるのです。

そのため少し上からキーボードに手を置く形になり、タイピングがしにくいらしいのです。

それに対してこの商品は高さが同じ位置に来るので、机を延長したようなものでタイピングがしやすいようです。

以上の理由からこの商品を購入いたしました。

アームレスト購入前

商品到着前の状態

商品到着前はこんな感じで机の奥の方にキーボードを置いていました。(机汚くてすみません)

なので腕を机の上に置いて作業できるようにしてはいたのですが、

肘まではおけず肩が常に張っている状態で肩こりに繋がっていました。

アームレスト到着

購入して2日ほど経ち、アームレストが到着しました。

中国語がばちこり見えたので一抹の不安を覚えつつも開封。

きちんと梱包されてはいっていました。

アームレスト組み立て

ここから組み上げていきます。

ここが若干面倒です。

アタッチメントをねじ使って取り付けていくのですが、

ここが手を挟みそうでマジで怖い。

ばねの反動で開いたり閉じたりするようになっているのですが、ばねが強すぎてものすごい勢いて閉じます。

手を挟んだら悶絶ものでしょうね。

そしてここでさらなる問題が!

ねじがアタッチメントに取り付けられた状態で届くのですが、

8本あるうちの1本のねじのドライバーを入れる所(工具穴というらしい)がきちんと溝が作られていなかったのです。

そのためプラスドライバーが入らないという事態に。

そこで思いついた、私は天才。

幸い十字の型はできているのでマイナスドライバーで締めることができるのでは???

実際にやってみたらなんと締まった!

また一つ賢くなった私です。

そして無事取り付けられたのがこの写真。

もう一方のアタッチメントも指を挟まないかひやひやしながら取り付けて、

両サイド完成。

アームレスト取り付け

次にこれを机に取り付けていきます。

はい、こんな感じ。

実際に使ってみると、クッションの厚さ分机より1.5cmほど高いです。笑

でも実はこのクッション取り外すことができるのです。

こうすると、机の高さとほぼ一緒になりタイピングもめちゃくちゃしやすくなりました。

今はこのスタイルで使っています。

ひやっとしていて気持ちいいですよ。ちょっと肘が痛い気もしますがそこはご愛敬です。

それと、このアームレスト折りたたむことも可能です。

あまり用途が分かりませんが、作業を終了したら折りたたむというのも良いかもしれません。

ただ、毎回手を挟まないかひやひやする可能性はありますが、、、

まとめ

今回は肩こりを軽減するためにアームレストを購入して取り付け、レビューまで行いました。

いい買い物をしました。

まだ使用して三日ほどですが、肩こりはかなり軽減されたと思います。

皆様も是非。

コメント

タイトルとURLをコピーしました