3Dベンチマークソフトを使ってPCのスペックを測る方法【3DMark】

IT紹介

こんにちは、ごっちゃんです。

今日は3Dベンチマークソフトを使用して自分のGPUの性能を測る方法をお伝えします。

今後必要になりそうだったので今回使用してみました。

ベンチマークとは

簡単に言うとGPUの性能を数値で表現することです。

基本数値が高ければ高いほど良いです。

この値で出来るゲームなども変わってくるのでかなり重要な値になります。

3Dベンチマークソフトとは

ベンチマークを測ることができるソフトウェアになります。

数多く種類があり、有料のものも無料のものもあります。

グラフィック性能を把握するのに用いるため、基本的にGPUのベンチマークを測るために用いられます。

3DMarkを用いてベンチマークを測る

今回用いるのは3DMarkと呼ばれるベンチマークソフトです。

ベンチマークソフト界隈では最大手といえるでしょう。

基本有料ですが、個人所有PCのベンチマークを測るなら無料で十分でしょう。

インストール手順

まず、このURLに飛んでください。

3DMark on Steam
3DMark is for gamers, overclockers and system builders who want to get more out of their hardware. With its wide range of benchmark tests, 3DMark has everything...

少し下にスクロールすると、右側に「デモをダウンロード」ボタンがあるのでクリックします。

すると、下の画面が表示されます。

私はSteamをインストールしてあるので、左を押します。

(持っていない方もおそらく右からSteamをインストールせずにパッケージをダウンロードできるかと思います。)

Google Chromeだとこのようなポップアップが表示されるので、

「Steam Client Bootstrapper」を押します。

するとインストール画面が表示されるので、「次へ」をクリック。

インストールが開始されます。

少し待つとインストールが完了します。

この画面になったら「完了」を押してください。これで3DMarkの導入完了です。

使用方法

デスクトップにできた「3DMark Demo」を起動します。

起動すると、こんな画面が表示されるので少し待ちます。

準備ができ次第デモを開始にチェックを入れておくとすぐ始められますよ。

少し待つと3DMARKが起動し、このような画面になるので「RUN」をクリックしましょう。

すると、ベンチマークが始まります。

GPUのベンチマークが2つとCPUのベンチマークが1つ行われた後、画面が遷移します。

そして、結果がこのように表示されます。評価は「Excellent」ですね。

また、世界中のゲーマーの方との比較も可能です。

左下にある「COMPARE RESULT ONLINE」をクリックしてください。

すると、サイトに飛ばされます。

この文言から読み取るに、世界中の上位約30%には入っているということがわかりました。

今日の作業は以上です。

お疲れさまでした。

まとめ

今回はベンチマークを用いて自分のPCのスペックを測るということを試しました。

結構良いPCを使っている気になっていましたが、2020年製のゲーミングPCには負けるという悔しい結果に。

かといってこれ以上スペックが欲しいわけではないので何かするというわけでもないんですけども。

コメント

タイトルとURLをコピーしました